出張に向けて変えた検索サイト

学生時代からずっと同じ飛行機の検索サイトを利用して便を選んで予約していました。しかし、社会人になって出張のための航空券を予約することになって他の検索サイトを利用しなければならないことに気づいたのです。

学生時代に選んだ検索サイトの特徴

飛行機で旅行に行くのは学生時代からよく行っていたことであり、国内でも海外でも同じ検索サイトを利用していました。使い勝手の良さと安さがそのサイトの魅力です。
発着時刻まで細かく決めて検索をかけられるので、自分の考えている日程に合わせてフライトを選びやすいのが最大の魅力であり、そのまま予約サイトにリンクがつながっているので購入するまでの手続きも簡単でした。

また、他のサイトに比べたメリットとしてしばしばクーポンが提供されて安くフライトを予約できるというメリットがあったのです。しかし、出張をする段階になって問題になったのは領収書が発行されないという点でした。その分のコストカットをしている検索サイトだったのです。

領収書が発行されるサイト選び

出張で必要になった航空券の費用を支給してもらうためには領収書が不可欠なのが私が勤めている会社のルールです。
むしろそれがないと出張そのものが成立しなくなってしまうので、飛行機での出張のときには注意しなければなりませんでした。新人のオリエンテーションの時点でそれを伝えられていたので失敗はしませんでしたが、使い慣れた検索サイトから他に切り替えなければならなかったのは事実です。

調べてみると他のサイトではほとんどのケースで領収書が発行されるとわかりました。そのため、特に悩む必要もなく検索のしやすさを優先して検索サイトを選んで利用しています。クーポンの発行はないので安くはなりませんが、それは出張だから良いという判断にして諦めました。

手を抜きたいからこそ利用する旅行会社

会社が費用を持つという視点ができてからは、検索サイトすらも使用しなくなりました。安くて想定した時間通りのフライトを検索するにはそれなりに骨が折れるので、毎月のように出張に行っていると面倒に感じるようになったのです。

同僚に相談してみたところ、彼は旅行会社を利用しているということがわかりました。電話かメールで連絡すればすぐに対応してもらえて、一つか二つ程度の候補を挙げてくれるので簡単に決められます。

自分でしっかりと他と比較しているわけではないので本当に安いのかどうかはわかりませんが、わずか数分の手続きで飛行機の予約が終わり、領収書も確実に発行されるのが魅力です。手を抜きながら確実な予約ができるので最近は専ら旅行会社に依頼して予約しています。